アイガの散策記

出先からリアルタイムに写真やコメントをアップ

AOMORIマラソン

第26回AOMRIマラソン10kmに参加

 

レース結果

最近のいつも通りになってきた、

ほぼ最後尾からスタートw

後半少しづつペース上がって63分でゴール

ショッカーがキーキー言っててにぎやかだったw

ねぶた太鼓カネ笛の沿道応援と

子供達のハイタッチに力もらった

 

コース

 10kmとハーフがコース被りは後半10kmちょっとで

10km制限時間80分経過時、ハーフは60分経過と

まず追いつかれることがない、良いコースと時間設定

今年からコース変わったそうだ

こういう改良初めて体験したかも

 

 設備

更衣室テント小さいが中に居座る人いなくて空いてた

公園備付トイレはスタート1時間前で3人待ちと空いてた

荷物預けも窓口多めでスムーズ、

誘導不十分でちょい列できてたが。

露店が一店舗だけと寂しかったが待たずに買えた。

 

不満特に思いつかない良い大会だった

 

 

 ここからいつものリアルタイムもどきで

書いてた内容

 

1日目(7月1日)

 空港に着いて時間までのんびりと思ってたら

乗る便が整備のため欠航のアナウンス!?

どうしようかと焦ったが35分後の便に

乗り換えれて一安心

 

f:id:aiga:20170701140229j:image

f:id:aiga:20170701140232j:image

青森到着

う〜ん、青森空港の看板は出たとこでは見つけられなかった

札幌からの便も遅れているようで

青森駅までのバスも出発遅延

 

今日の観光場所

青森市文化観光交流施設

ねぶたの家 ワ・ラッセ

f:id:aiga:20170701155703j:image

ちょうど太鼓叩けるイベントやってた。

やっぱり手を挙げなかったけど

ちょと後悔

 

f:id:aiga:20170701171114j:image

全体写すとこんな小さくしか撮れなくて

f:id:aiga:20170701171150j:image

とにかく

f:id:aiga:20170701171217j:image

でかい

f:id:aiga:20170701171404j:image

写真じゃ伝わらないこの迫力

動かしてるところも見てみたいなぁ。

 

f:id:aiga:20170701171509j:image

モットー:バカであれ

という感じの気持ちの良い一言が気に入った人の作品w

 

f:id:aiga:20170701172046j:image

近くの桟橋も散策

ジワリと暑かった(^ ^);

 

夕飯にと決めてた食堂が満席で

急遽検索した店を外から覗くと閑古鳥

無難に?駅前にあった店へ 

f:id:aiga:20170701190321j:image

明日走るのにビールを一杯←

f:id:aiga:20170701194301j:image

ホタテ味噌焼(だったかな)定食を頂きました

うまうま

 

2日目(7月2日)

f:id:aiga:20170702115145j:image

到着

 

f:id:aiga:20170702120210j:image

受付済ませて、ゴール前通り過ぎて

適当に会場の公園歩いていると

f:id:aiga:20170702120321j:image

海岸に出た

うーみー

とは叫んでない

 

f:id:aiga:20170702120533j:image

開会式

遠来賞とシルバー賞が複数人

遠来は中国(のどこか忘れた)、対馬、沖縄

シルバーは全員80歳近くと紹介

同じくらいの人達にあげたっぽいw

 

f:id:aiga:20170702121126j:image

10km車椅子の部が最初にスタート

ランナー一人だけ。。。

優勝おめでとう(^ ^)

 

f:id:aiga:20170702121358j:image

例によってほぼ最後尾からスタート

 

f:id:aiga:20170702134631j:image

後ろ振り返るとショッカーや

f:id:aiga:20170702134702j:image

ジャギが控えていたw

 

f:id:aiga:20170702134727j:image

沿道にねぶたの太鼓とかカネで応援されて

 

f:id:aiga:20170702134841j:image

折り返し後は、ここにいた子供達にハイタッチで力貰った

 

f:id:aiga:20170702135014j:image

ゴールするとショッカー軍団がインタビュー受けてたw

 

f:id:aiga:20170702135045j:image

今朝バス停に着くまで

あいうら

だと思ってた今回の会場

 

f:id:aiga:20170702135154j:image

がっぽ

だった(^ ^);

 

 会場後にして

今日の宿と反対方向の青森駅に戻って

f:id:aiga:20170702134257j:image

昨日手を挙げられず後悔した、

ねぶたの太鼓叩けるイベント

日曜もやってるのを昨日確認してたので

ラ・ワッセにもう一回行って

今度は跳人体験にも参加して

飛び跳ねながら「ラッセーラッセーラッセラーッ」

と叫ぶのは結構楽しかったw

そして太鼓も1回目は子供たち優先かなと勝手に思い、

2回目、参加者募集してる人が持ってるバチに向かって

手を伸ばして参加!

力込めて叩くと響く音がすげー気持ちよくて、

リベンジしてよかったよっ

 

叩き終わって速攻出たが

電車間に合わず、1時間待つ羽目に

潔く諦めてワ・ラッセのイベント

最後まで見るかもう一回叩かしてもらえばよかった

 

f:id:aiga:20170702184009j:image

浅虫温泉に移動して

浅虫温泉森林公園の赤松巨樹と

陸奥湾展望所目指して

2時間予定で歩き始める

 

入口の稲荷神社へ向かう途中で

思ってたのと違う方向に

赤松巨樹の案内板が。。

そっちに行ってみた

f:id:aiga:20170702183939j:image

なんか

f:id:aiga:20170702184359j:image

それっぽい道しるべがあるし

正解なんだと進む

 

f:id:aiga:20170702184525j:image

この神社も調べた地図に載ってたので更に進む

 

f:id:aiga:20170702184712j:image

f:id:aiga:20170702184730j:image

アジサイがまばらに咲いてた

これがマップに載ってたアジサイロード

なわけないよな

 

ここでマップ確認

・・・目的二箇所のちょうど中間点あたりに出そうな

予定より時間がかかる道にみえたので

引き返して最初の予定の道へ(一回目)

 

f:id:aiga:20170702185922j:image

最初の予定の場所に着いた

f:id:aiga:20170702220823j:image

青森駅で貰ったマップより詳細

これぞ正解の入口←

 

f:id:aiga:20170703092645j:image

案内板もあった!

 

f:id:aiga:20170703092738j:image

なんかの碑

 

f:id:aiga:20170703092937j:image

所々に案内板があるから

 

f:id:aiga:20170703122941j:image

グーグルマップが役に立たないこんな道でも安心

ただし勾配のキツさは今日の10kmの比ではなく、

ぜーぜー言いながら登ってた(^ ^);

重いリュックは駅のコインロッカーに預けて正解と、

この後のきつい登りのたびにつぶやいてた(^^;

 

f:id:aiga:20170703123021j:image

後少し!

 

そして駅を出発してから約40分

f:id:aiga:20170703123516j:image

これが日本第2位の赤松巨樹!!

 

f:id:aiga:20170703123608j:image

別の角度

 

道にロープが張ってあり

巨樹に近づくなってことだろうと

ちょっと離れた位置からしか撮れなかったが

その巨大さは。。。

感動するほどではなかった(ぉぃ

 

直径10mくらいのぶっとい幹が

そびえ立ってると「おぉ!!」って

なったと思うけどね(^ ^);

 

気をとりなおしてもう一つの目的地へ

f:id:aiga:20170703124532j:image

 あじさいロードも見れるかな?

 

f:id:aiga:20170703124739j:image

これ以上倒れてこないよな。。。

と素早く下くぐる

 

f:id:aiga:20170703125042j:image

寂れた案内板

地図では真っ直ぐのはずが直角曲がり道

進んでいくと蜘蛛の巣に道ふさがれたりと

写真撮る余裕ないほど怪しく

『これは違うだろう』と思う道を進むと、

少し前に通った道にでた。

あのまま迷う道でなくてよかった。。

と思いつつ5マス戻った気分(2回目)

 

f:id:aiga:20170703130840j:image

この22が上の地図の22のことだよな?

でもアジサイは見当たらなかった。

真っ直ぐいけるはずの道が見つけれなかったので

あじさいロードは諦めて、ここから反対の遠回りの道へ

 

f:id:aiga:20170703131735j:image

展望所の案内板だ!

 

f:id:aiga:20170703131838j:image

クマ注意にちょっと不安とネタだの思いで撮ったw

が、今見ると21番?  22番を右に行ったはずだが??

(3回目)

 

f:id:aiga:20170703132326j:image

展望所には向かっている

 

f:id:aiga:20170703132720j:image

うん、大丈夫

 

f:id:aiga:20170703132753j:image

は? まじ!?

 

f:id:aiga:20170703132846j:image

すぐ横に迂回路あった

よかった。。。

 

f:id:aiga:20170703135106j:image

後少し!

 

f:id:aiga:20170703135132j:image

f:id:aiga:20170703135147j:image

目的地目前の休憩所はパス

 

f:id:aiga:20170703135221j:image

きつい登りの先に光が!

 

f:id:aiga:20170703135306j:image

 

f:id:aiga:20170703135332j:image

 

f:id:aiga:20170703135352j:image

着いた!!

 

f:id:aiga:20170703135525j:image

赤松巨樹から約50分

駅出てから約90分

汗だく蜘蛛の巣も少々つけて

辿り着いたこの場所には

「おぉーー」とちょっと感動の声が出た

 

f:id:aiga:20170703140040j:image

ベンチに座って

 

f:id:aiga:20170703140120j:image

気持ちのいい風に吹かれて

 

f:id:aiga:20170703140217j:image

しばし景色を楽しんでいた

 

時間そこそこ押してたので

f:id:aiga:20170703140558j:image

最短の水族館に出る道を選択

 

f:id:aiga:20170703140501j:image 

近っ

 展望所だけならネットで探した通り

10分かからない(^ ^)

 

f:id:aiga:20170703140817j:image

もう着いた

が水族館らしき建物見当たらず。。。

 

グーグルマップ確認すると

f:id:aiga:20170703152521p:plain

え?

いつの間にこんな所まで(汗)(4回目)

 

ここからのんびり歩いてると

飯の前にゆっくり風呂入る時間なくなりそうだったので

軽くジョギングで帰ることにした←

ジャージ姿にウエストポーチと

全く違和感ない恰好なので問題なし

デカいリュックはやっぱりロッカーに入れてきて

よかった(そういう問題じゃない

 

ま、まぁ90分ほどのナビなし道のりで間違ったの4回って

私にしてはマシなほうじゃね? ←

(山の中で道に迷って日が暮れてにならなくて

 ほんと良かった。。

 一応ライトは持って行ってたんだけどね(^^;)

 

予定通り17時過ぎにホテルにチェックイン

f:id:aiga:20170702171603j:plain

部屋から見えたこの島は、展望所から見えた島かな?

 

荷物整理して露天風呂へ!

いつも思うけど、マラソン目的だとシーズン外が多くて

大体貸し切りか2、3人とゆったり入れてよいw

(来月のねぶた祭だとこうはいかないだろうな、

 まず宿が取れない)

 

そして今回の夕飯は部屋食

f:id:aiga:20170702190536j:plain

・・・多っ

天ぷらは出来立てではなく冷めてたのが残念。。

 

f:id:aiga:20170702190712j:plain

サービスの生ビール

 

が来たところで

f:id:aiga:20170702192646j:plain

日本酒も先に頼んでこれで酒待ちになることなし!

ちなみに、この2つ飲み比べると右のほうがきついという

味の違いがめずらしく分かった(味か?

 

f:id:aiga:20170702192250j:plain

f:id:aiga:20170702192659j:plain

焼き物、たき物?も出来上がった

これは熱々、うまうま

 

なんだけど、今回なぜか日本酒が一合も飲まないうちに

もういいや状態で無理やり2合飲んだ感で

美味しく頂けず。。なぜ??

 

食べ終わったらフロントに電話でデザートの手はずだったが

20:30頃、しびれを切らしたのかお酒まだ御猪口二杯分くらい

残ってる時にデザートのアイスが運ばれてきた。

19時スタートの夕飯だったが、

こういう宿では18時に食べ始めれるように

予定組んだほうがゆっくりできるな。

 

3日目(7月3日)

朝起きて一応帰りの空港までの時間をアプリで検索。

すると。。調べてきた時間より早いのしか出てこない。

事前に調べた時刻表が6月30日まで

7月1日から時刻表が変わってたΣ(・▽・

 

朝食は7時から、時間に余裕がなく

メインのその場で焼くホタテ料理をゆっくり食えなかった。

でも最速7時からと聞いてたのに

朝食の場所に行くとすでに何人か食ってた。

焼き物もすでに食っていたので

言えば6時30分からでもOKだったんじゃ。。

食いきるには時間が足りなくちょっと残してチェックアウト

 

帰りの飛行機は雨のせいかちょっと遅れたが

行みたいに欠航にならなくてよかった

 

地元駅について、いつもはまっすぐ家に帰るのだが

昨日、お酒を美味しく飲めなかったので

リベンジとコンビニでチューハイ二本買って帰った(

 

以上、AOMORIマラソン、というか迷走散策記でした。